システム建築とは

システム建築とは建物を構成する部材を『標準化』することにより、『建築生産トータル』を『システム化』し、『商品化』した建築です。工場・倉庫・物流施設・店舗・最終処分場等に適した建築工法で、建設のうえで想定される検討事項・仕様が予め標準化されているので高品質でありながら、短工期・低価格を実現しています。yess(イエス)建築は、横河独自の鋼構造技術を生かしたシステム建築製品名です。

マスメディアが注目するシステム建築

旺盛な建設需要の高まりに伴い、今、建設技術者や職人不足が社会 問題に発展し、これまでの在来工法では価格高騰や工期遅延等の問題 を抱える状況下、これらの問題を解決する新たな建築工法として「システム建築」が注目されマスコミ各社が取り上げ始めています。 弊社のシステム建築工法「yess建築」も各経済誌やTV等の 取材を受けています。

yessシステム建築の特徴

Point1 最大無柱スパン60mを実現したフレーム
自社開発した構造解析ソフト(Scapy3D)でフレーム断面を算出。超高層ビルや橋梁で用いる高張力材を採用することで最大無柱スパン60m、中間柱有りで最大120mの大空間を実現しました。

Point2 短納期で低コストを実現
物件毎に応力に応じた最適断面を設定。屋根と母屋がフレームと一体化した合理的な構造を採用したことで低コストを実現。また、エンドプレートによる現場接合方式や部材点数を最小限に抑えたことで工事のスピードアップと同時に確かな施工精度向上も実現しました。

Point3 フレキシブルに対応
工場や倉庫、スポーツ施設や店舗に至るまで大スパンの低層建築に対応します。ご要望に応じて建物形状と寸法をコンピュータに入力し独自開発した生産システム(YMD)で作図から生産データを作成。yess建築は1ミリ単位でフレキシブルに応えるオーダーメイド感覚のシステム建築と言えます。

Point4 屋根断熱性能はALCの約2倍
屋根パネル(SSルーフ)+Yマット(表皮材つきグラスウールマット)は、折板+結露防止用裏貼り材の費用とほぼ同等の低コストで、ALC100mmの約2倍にもあたる高い断熱性能を有します。

yessシステム建築 工事実績


Ⅰ・Ⅱ期

用途:工場・事務所
面積:2112㎡(640坪)

お問合せ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

もっと詳しくお知りになりたい方は

  • メーカーサイトはこちら

    yess-banner

  • yess建築ビルダー

    header_logo

  • 参考お見積はこちら

    b2014_8_f2